2009年12月06日

Men bu men


Rayhon va Manzura - Men bu men

ライホンとマンズーラが一緒に歌います。相変わらず謎な人選です。
マンズーラの人気って、ライホンに遥かに及ばないと思うんですけどねぇ。プロモーション側の人選ではなくて、お友達なのかな。
でもなぜかウズベクポップスを知る日本人には人気。
ウズベキスタンではそんなに人気ないのに、ごくごく少数の日本人の間でなぜか人気なのは、Manzura、Ziyoda、Sogdiana、それからHulkar Abdullaevaでしょうか。
タイトルは「私はここ」かな? 途中で「Kim bor? Ayt.(だれかいるの?教えて)」と言ってるので。しかし空想に過ぎません。


【関連する記事】
posted by スギヤ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Manzura | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

Bombey


Rayhon - Bombey

ライホンは最近ノリにのってる気がします。
以前の「Orzuinga ishon」と同じくみんなで楽しく盛り上がれる楽しい曲です。
曲名からして「ボンベイ」。ボイウッドムービーの町です。楽しくない訳がありません。(まあ、最近はダンスばっかりではないボリウッド事情のようですが)
ビデオの中で可哀想な扱いになってる男性は、元(泣)BojalarのJahongirです。

ただし、ポイ捨て、ダメゼッタイ!
posted by スギヤ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Rayhon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

Ulug'bek Rahmatullaev


Ulug'bek Rahmatullaev - Ota

なんとびっくりウズベキスタンなのに、ロック風味です。
お隣のロック大国カザフスタンにはほど遠いようなさわやかなロックですが。
そしてタイトルは「Ota(お父さん)」で、感想にはしっかり民族楽器が入るあたりどこまで行っても何がなんてもウズベキスタンテイストです。
歌詞で何度も「yaxshi ko'raman(好きだよ)」と言っているので、「お父さんは今まで僕にこんなことをしてくれたどうもありがとう」的な歌詞なのでしょうか。
個人的には3分10秒あたりにかかってくるお父さんからの電話に注目です。
着信音がNokia tuneですね。
posted by スギヤ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

Surayyo


Surayyo - Dida

こちらが昨日のシャブナミ・スラヨさんのお母さん「Surayyo(スラヨ)」さんです。
地域のカラオケ大会みたいな舞台装置ですが、れっきとしたナウルーズ(イスラム教暦の正月)のコンサートだと思います。
あまりの質素な舞台装置にイマイチ自信が持てません・・・。
ここのお家の場合は娘ニルファルより母ユルドゥズの方が有名なウスマノヴァファミリーとは逆に娘の方が人気みたいですね。
というか、母の姓名分かりません。スラヨとはファミリーネームなのか母の名前なのか、謎です。

ちなみに、シャブナミの姉妹のFarzona Khurshedもタジキスタンでは人気のある歌手です。


ウズベキスタンへ行ってきます。
帰国後はぜったい体調を崩しますので、今月の記事はこれで最後です。
それでは、師走にまたお会いしましょう!
posted by スギヤ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タジキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

Oh gardamo


Shabnami Surayo - Oh gardamo

数日前にウズベク語の表記が一定しないという話を書きましたが、ウズベキスタンの東南にあるタジキスタンで話されているタジク語はもっと表記が一定しません。
タジク語は基本的にキリル文字で書かれているので、ラテン文字になった時にブレがあるのは仕方がないです。

で、今日のこの人も名前の表記が一定しなさすぎで、タジキスタンで一番かもしれないくらい人気なので、名前の表記がばらっばらのまま書かれています。
例:Shabnam Suraya、Shabnam Soraya、Shabnami Surayyo などなど。
しかも、私がタジク語とは縁遠く、読み方が分かりませんでしたが、このビデオの冒頭で「シャブナミ・スラヨッ!」とコールされているので、今度からシャブナミ・スラヨと書くことにします。

この曲はあまりタジクっぽいリズムではないですね。バックダンサーの服もタジクではないし。
どっちかというと、ウズベキスタンの「みんなのうた」的な音に私は思います。
タジクっぽいリズムというのはこういう延々とチャカポコ音です。
ところで上のビデオ「Biya Ki Burem Bagh」はどこロケなんでしょうね。ブリュッセルかな。
posted by スギヤ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タジキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

Bizniki bu dunyo

#
Sardor Rahimxon - Bizniki bu dunyo

私が勝手にウズベキスタンの郷ひろみと呼んでいるサルドル・ラヒムホンです。
このビデオだとそうでもないんですけど、危うくイタいナルシスな感じがどうも郷ひろみを思い出させます。

この曲はコメディ(?)映画「Bu Antiqa, Antiqa Film」のテーマ音楽みたいですね。
主人公らしき女の子が今時ツインテールなところに注目してしまいます。日本では絶滅したタイプの女の子(の髪型)ですが、ウズベキスタン人がするとなんか可愛いんですよね〜。
posted by スギヤ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Sardor Rahimxon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

Nigina Nabieva


Nigina Nabieva -Yonib Yonib

この打ち込み系かつ、ピロピロ音がまさにウズベク!な一曲です。
この人の名前はNigina(ニギナ)ですが、ぱっと見た時にOybek va NigoraのNigora(ニギラ)さんの書き間違いかと思いました。
あ、いや、言い訳をさせてもらうと、ウズベク語って表記があまり一定していないんですよ。
HulkarなのかXulkarなのかとか。前にはこんなまったく別タイトルで同じ曲とかもありましたね。
posted by スギヤ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

Antidemidrol


Antidemidrol - Hayot

もしかしてこのグループはこの曲で消えたのでしょうか。
映像が低予算の割には女性の声の伸びがいいし、男性のラップもなかなか。
「Hayot(人生もしくは生活)」と言うタイトルのとおり、大勢の道行く人々、物乞い(には見えないですけど)に扮するラッパーと「生活」を映し出していて私はけっこう好きなんですけど。
posted by スギヤ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

Oynasun


Unknown - Oynasun

ウイグルの情勢が厳しくなって来たあたりからたまたまか、Shahrizodaはウズベキスタンにいました。
あ、Shahrizodaと言うのはウズベキスタン出身ウイグル人女性3人グループでウイグルで人気だったのです。
でもウズベキスタンでは鳴かず飛ばず・・・なのか、解散したのか知らないですけど、最近はまったく音沙汰ないですね。

今日は別の人が歌うShahrizodaの代表曲「Oynasun」です。
ちなみにこれがShahrizodaバージョン
今日のこの人の名前は知りませんけど、全く同じアレンジで歌っててカラオケ大会みたいですね。
ウイグルは同じ曲をいろんなアレンジでいろんな歌手が歌うのが当たり前なので、この人の持ち歌だったらアレンジが少しくらい変わってても良いと思うのですが・・・。
あっ、もしかしてShahrizodaがウズベキスタンに帰っちゃって歌う人いないから代わりにこの人気曲をこの人が歌ったとか!? ってのはあくまでも想像にすぎません。
posted by スギヤ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

Shod


Shod - Ayama

ウズベキスタンに行って来きたのでそれらしく、新しく知ったグループのビデオです。
メンバーのShora、Otabek、 Dilshodの三人の頭文字を会わせて「Shod Guruhi」です。
Shodとは楽しくなること(Joyful)の意味で、Guruhiはグループです。だから、あまりないですが、例えばSetora GuruhiとかBojalar Guruhiとか言ったりします。

この90年代のJ-POPみたいな軽いサウンドが良いですね。
posted by スギヤ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。