2010年03月28日

Между небом и землей


Dj Smash feat Shahzoda - Между небом и землей

はっきり言って意味不明なストーリー展開ですが、深く考えないで見てると面白いです。
シャハゾーダはだいぶ前からロシア進出を狙ってるようです。このDj Smashさんはロシアの人(なのかな?)なので着々と計画は進行中なんでしょうか。
とは言いつつも、ロシア活動計画は亀の歩みですけど。


2008年02月14日から2年間続けたブログもこちらでは今日の更新で最後です。
お引っ越しします。
過去記事はリンク切れ貼り直しなどして、新ブログの方に移動させました。
全部で370記事ありました。引越で死ぬかと思いました。
こちらはこのまま放置します。
リンクもしくはブックマークしてくださってる方、お手数ですが変更をお願いします。
ではでは!

Uzbek Music Fan!  〜ウズ音の友〜
http://uzbek.blog70.fc2.com/



posted by スギヤ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

Ol Yuragimni


Shahzoda- Ol Yuragimni

昨日、Gacktと書いたらGackt検索で見に来た人がいてちょっと申し訳ない気持ちになりました。
今日は歌云々はともかくミュージッククリップ自体がしっかりしている一曲です。
オチがとってもウズベクなのはまあさておき、なのですけどね。
曲のタイトルは和訳すると「私の心を持っていって」です。したっぱ兵隊のおにいさんはしっかり持ってかれちゃってますね。
posted by スギヤ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

To'rt Qadam


Shahzoda - To'rt Qadam

ものすごく低予算なのに、それを感じさせない良いミュージッククリップに仕上がってます。
それもこれも映画「O'zimdan o'zimgacha」のテーマソングだから、背景で映画が上映されていると言う理由かもしれませんが。
例えば、同じ低予算で同じくらいの人気(いや、ちょっと下かもしれませんが)のフェルーザさんのこのビデオの低クオリティぶりは可哀想なくらいだった。
Feruza Jumaniyozova - Kuyib Bo'ldim
このフェルーザさんがダンスをせっかく披露しているのになんかもったいない仕上がりなのに対して、立って歌ってるだけのシャハゾーダさんのビデオの方が安心して見れます。
このシャハゾーダさんの新曲も最近の彼女にしては珍しく(汗)、なかなか良い曲に仕上がってます。
posted by スギヤ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

Kechalar


Shahzoda - Kechalar

個人的にここ数日頭の中でずっと鳴ってた曲。
おそらくシャハゾーダの代表曲の一つでしょう。シャハゾーダさんは最近今までのように目立った活躍をしてなさそうですね。
それはそれで良いのですが、新しいYulduzlar(昨日と同じ、人気歌手の事)が誰になるのか気になります。

ロシア語バージョンもあります。
Шахзода - КЕЧАЛАРИ
posted by スギヤ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

1000 и 1 ночь


Shahzoda - 1000 и 1 ночь

さて、ウズベキスタンでは聞かれていないウズベクポップスの時間ですよ。参考
そう言う訳ではないと思いますが、こう言う私から見てカッコいい音楽はテレビや街中の車からは聞こえてきませんでした。

タイトルは「千一夜」。この前カザフスタンでライブをしたらしいシャハゾーダさんですが、そう言う意味ではあそこらへんの共通語であるロシア語で歌うということに何かしら意味を感じずにはいられません。

このPVのお金のかけ方が好きです。もう一つの新曲(?)と比べると力のいれ方がよく分かります。
ナンシー・アジュラムの某曲(Betfkr Fi Eh)並にどこをどう西洋化していいのか戸惑ってる感じがありますが、それもまた良しなのです。
でもウズベクのほうが「ロシア」があるから割と真っ当なものを追求してる気が。まあひいき目ですから・・・。
posted by スギヤ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

Yo'q


Shahzoda - Yo'q


今日はShahzodの他に「安心して聞ける」「聞いて安心出来る」歌手。
ということで本当はFeruza Jumaniyozovaの予定だったんですけど、意外とフェルーザさんの曲はばらつきがあると言うか、曲によっては土着的すぎてすべてを初心者にすすめられる訳ではないような気がしたので、今日はShahzodaさんです。

うーん、私感とはいえ、ShahzodとShahzodaか・・・。名前の起源が(多分)一緒なところがやっぱり名前からしてベタであるべき、と言う良い例でしょうか。
日本の歌手でも同姓同名の人が多そうな名前の「浜崎あゆみ」なんてどの曲もとりあえずさしさわりなく受けがいいですが、真逆の名前の「宇多田ヒカル」は音楽性もその名の通りオリジナリティが強くて聞く人を選ぶ感じです。
注・日本では大人気ですが海外では意外と浜崎のほうが「歌がうまい」という意見が多いのです。

今日のPVが予算少なかったんだろうな、ってあたりは数年前の制作だからご愛嬌って事で。最新作とはクオリティからして違います。
posted by スギヤ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

Qayt


Shoxrux & Shahzoda - Qayt

シャハゾーダとショフルフのデュエット(って言うの?)ソングです。Fotima va Zuhraという映画のサントラでもあるようです。
・・・が、空耳ソングにしか聞こえません。
3分10秒を過ぎた辺りからは、
あたかも現地のお土産屋さんがちょっと日本語をかじって観光客に声をかけているかのよう。

「オネサン! オネサン!」

ライブ映像もありますので、こちらもどうぞ。
posted by スギヤ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

Quchgin


Shahzoda - Quchgin

シャハゾーダの新曲ですっ!
tarona(レコードレーベル?)でもShahzodaning yangi klipi!(シャハゾーダの新しいPV!)と紹介されています〜!
タイトルは「抱きしめて」。

いやぁ、以前のとこでも書きましたが、ウズも時代が変わったのか、どんどん現代的な音楽を産出するようになっていますね。
以前だったら絶対あり得なかったベース音が入ってきていたりします。実はメタル好きな私はどうもそこに注目してしまいます。
しかもこの資本主義的な背景はなんなのですか。なんか寂しいけど、でもこれからがとっても楽しみな感じがします!
posted by スギヤ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

Birinchi sevgi



ヒップホップと言うかB系男子と言うか、そう言う人って世界各国で根強い人気を誇ってますよね。ウズベキスタンにもいるみたいです。それも大量に。
私個人は今まであげてきたような女性歌手の歌しか聞かないものですから、正直言ってよく分かりません。このShaxriyorは悪くないかなぁなんて思ってる訳ですが。でもとりあえずシャハゾーダと一緒のところから。さすがウズベクいちのメジャー歌手シャハゾーダ(うーん、一番人気はやっぱりユルドゥズ姐さんなのかな?)、ヒップホップファンにもアピールです。
日本語のラップはかっこわるいと言うのが世間一般の認識だと思うんですが、ウズベク語ラップはいかがなんでしょう?
posted by スギヤ at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

Tamannozi



最近ずっと、「たまの〜じ たまの〜じ たまのじ えすまいねぃ」の部分が頭から離れません! なんちゅう書き方でしょう。正確にはこう書きます。
Tamannozi, tamannozi,Tamannoz emasmaney
上の歌詞はこちらから。Tamannoziの意味は何でしょうね・・・。
posted by スギヤ at 10:21| Comment(3) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

Assalomu Alaykum



ウズベクはそこそこイスラムらしいのだ。なのでご挨拶も「アッサラム アレイキュム」。
Shahzodaはウズベキスタンではとっても人気があるそうだ。私が知る限り自身のサイトがあるウズベク歌手は彼女だけ。

追記;Yulduz Usmanova(ユルドゥス ウスマノバ)もサイト見つけました!
posted by スギヤ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。