2008年05月06日

Zumrad va Qimmat 後編

さてさて、「エメラルドと〜」の後編です。

ところで。
なんだかすごいサイトを見つけてしまいました。
http://uzkino.com/

ここで、映画「Sogdiana」を発見しました。
見てみて驚愕です! いやほんとに!

まさか、任侠ものだとは思いもしませんでしたよ!
このサイトだと途中までしか見れないし、映画の中でも出演があまり多くないのでイマイチなんですが・・・。とりあえず、ソグディアナファンはチェックしときましょう。


気をとりなおして、「続きを読む」から後編へどうぞ〜。
Zumrad va Qimmat - Part 6
弟は上手い事言ってお姉ちゃんの彼氏をズーラ(仮)に会わせます。しかし、それでさらに継母にいぢめられてしまうのでした。


Zumrad va Qimmat - Part 7
彼氏は彼氏で、家の中がドロドロしています。そして、ズーラの姉との関係も。


Zumrad va Qimmat - Part 8
体の丈夫でないおばあさまも可愛い孫のことが気になって仕方がありません。継母は娘の縁談が上手く行かない事に気が動転です。


Zumrad va Qimmat - Part 9
ズーラが家に帰ると義姉のあてつけが。一大決心をする彼女でした。


Zumrad va Qimmat - Part 9a
泣き崩れる(この映画泣く人多すぎ)もうひとりの姉におばあさまは言い聞かせるのでした。


Zumrad va Qimmat - Part 10 (Final)
よく分かんないまま幸せな結末。



この映画は割とおもしろかったです。日本語字幕つきでDVD出てくれないかな? そしたら買うんだけど。
ウズベキスタン映画は一部ではそこそこ注目されているらしく、「UFO少年アブドラジャン」が有名だったりします。
去年はウズベキスタン映画祭と言うのも行われました。私は「どうせ純文学的映画ばっかりだろ」と行かなかったんですけど。
ウズベク映画についてなかなか有意義な記事を見つけましたので、トラックバックしておきます。


posted by スギヤ at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
TBをいただき、お返ししたんですが、反映されないようです。
こちらのサイトははじめて拝見させていただいたんですが、ウズベキスタン専門のブログなんですね。
ウズベキスタン映画を専門に応援される方も他にはいらっしゃらないので、今後とも是非この路線で頑張っていただきたいと思います(笑)。
時々チェックさせていただきますね。
よかったら、ブロガー仲間のウズベキスタン訪問記(http://latchodrom.exblog.jp/i22/)もご覧ください。
Posted by umikarahajimaru at 2008年05月09日 21:29
はじめまして。
いきなりのトラックバックを快く受け止めて下さいまして、どうもありがとうございました。
他にウズベキスタン音楽専門の日本語サイトがあったなら詳しい方にお任せして、私はこれ作ってません。きっぱり。
その程度の知識なのですが、どうぞ今後ともご贔屓に。
ご紹介くださった旅行記を未ウズベキスタンの私は隅から隅まで読んでいます。
Posted by 管理人スギヤ at 2008年05月16日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。