2010年03月12日

Ra'no


Ra'no - So'ngi Lahza

最後がa(フェルーザ、ロラ、セヴァラ)かz(ユルドゥズ、シャハノズ)の名前がウズベク語での一番よくある女性名なので、Ra'noは名前か?と思いますが、普通にある女性名のようです。1へぇ。意味は「魅力的」とか「美しい」とか。ようするに良い意味です。適当。

最初の訛りに訛りまくった英語で日本人客が迷子、のような事を言ってますが、そんなにウズベキスタンに日本人客多いですかねぇ。
フランス人とかの方が多いのでは?と思いますが、ここで日本と言う単語が出てくるとなんだか喜んでしまいますね。
蛇足ですが、この訛り方がちょっと日本人の訛った英語に似ていると思ったり思わなかったりしてウズベク語に親近感を持ったり持たなかったりします。
この曲は映画のタイトルトラックのようで、多分観光ガイドの女の子が仕事中に知り合った男性と・・・と言う話でしょう。
ストーリーの分かりやすさがウズベク映画の売りです。エンタメウズベク映画を日本語訳付きで見たいですね。

個人的には最後の3分35秒あたりの曲がった木、背を向けて座る男性、広がる湖が詩的で素敵な情景です。


posted by スギヤ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。