2010年01月16日

Avaz Olimov


Avaz Olimov - Laylim le

今日のAvazさんはウズベキスタン人のはずですが、この歌の言語は分かりません。ウズベク語・・・?
カザフの楽器の音がします。
そして、この歌に聞き覚えがあるあなた、シャハリゾーダ好きですね?
Shahrizoda - 情歌

更に元を辿ればこの歌はZülfü Livaneliバージョンにたどり着くようです。
もしかしたらこれよりも昔のバージョンがあるかもしれないですね。
彼もトルコの音楽家なので、トルコの民謡だったのかもしれません。


posted by スギヤ at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬紀さま、
一週間前にこの本を手にしたその日に当方女三人は見知らぬ国ウズベク行脚の旅行記をまわし読みし、感激感激。高針台代表して冬紀さま、母上様に御礼申し上げます。
Posted by miche at 2010年01月17日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。