2009年09月28日

Botir Qodirov


Botir Qodirov - Yonaman

タイトルは「俺は燃えてるぜ!」。直訳なので微妙に違うと思います。でも、こうやって書くとまるで昔の日本の歌謡曲みたいですね。
男性歌手は衣装が面白くないですが(実はこの歌手もオーダーメイドスーツで微妙なおしゃれかもしれませんが、この画像の荒さではまったく不明です)、かならずと言っていいほどダンサーが一緒に写ってるのでかなり見応えあります。
この曲で一緒に写ってる人も上着の袖が、手首までの長さがあるのに腕からは下のワンピースを出していてすっごい中央アジアです。「乙嫁語り」の主人公もそうですよ。(こういう記述を伏線と言います。)
あと、上着のスカート部分が裂けてるように切れ目が入っててスカートがかなり見えているところが素敵です。



唐突ですが、男性強化期間は終了します。原因は以下のうちどれでしょう。
1 旅行記の製本が佳境
2 管理人の眼科的原因でディスプレイを見続けられない
3 そろそろウズベキスタンに行くので準備が忙しい
全部です。

と言う訳で、更新がまばらになると思いますので、過去記事でお楽しみくださいませ。
旅行記第二版が完成しましたらご報告します。
それでは、また。


posted by スギヤ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

Amir Pulat


Azizam - Amir Pulat

また人種謎な感じの男性です。(類似例DJ Pilligrim
そして、ウズベキスタンにいるのかも謎です。そしてなぜか他の動画ではベリーダンス踊ってたりします。なぜ。というか、誰。
男性歌手に関してはあまり詳しくないので私がノーマークだっただけかもしれませんが。
名字も「〜v」でもなければ「〜hon」でもないのです。名前はアミルで普通なのでホッとします。


アミルつながりで。そろそろ漫画「乙嫁語り」の第1巻発売が近くなってきましたね!
10月15日発売と発売元のサイトで告知が出ていました。
日本で初めて娯楽として中央アジアがとらえられているこの漫画は勝手に大プッシュしていきたいと思います。
ウズベクポップスとは一見関係なさそうですがこのブログは、中央アジアの民族衣装素敵! むしろ、着ている女の子が素敵! が基本なので実は多いに関係あるのです。こじつけですけど。
と言う訳で、男性強化期間が終わったら(そうなのですよ。実はやっていたのですよ)「乙嫁語り」特集で行きたいと思います。
posted by スギヤ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

Samandar & Dilshod


Samandar & Dilshod - Bu Dunyo

あれれ、サマンダルがいつの間にかB系(と言うのでしょうか?)な歌を歌ってますよ。
今までの私のサマンダルの印象はこんなだったのに。別人かな?
でも、たいていタジクの曲をウズベキスタンの歌手が歌うと良い曲なのです。
Ziyodaだってこの曲で一躍人気が出たような印象ありますけど、それ以外のはオリジナリティもなければあか抜けてもいなかったんですよね。それもまた良し、だったんですけど。


このビデオでよく顔がアップになってる方がディルショッドです。
しかし、読み方はディルショッドで本当に良いんだろうか。
何しろ今までまったくノーチェックだったので分かりません。
posted by スギヤ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Samandar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

Jafar


Jafar - Hayolimda

どうしてもディズニー映画「アラジン」に出てくる悪役を連想させる名前の人ですが、爽やかお兄さんな感じです。
映像がまた、凝ってますね〜。とにかく本人の決めポーズと楽器演奏者映しとけ!だったウズベキスタンがこんなビデオ撮っちゃうなんて。と言う訳で、どれもこれも男性歌手の歌は決めポーズくどいと思ってた私がこれはなかなか見入ってしまいました。女性の扱いがぞんざいなのもまた良いです。田植え前の田んぼのような場所がどこなのかちょっと気になったりしますが。

この人はこれがデビュー曲のようです。最近はデビュー曲のミュージッククリップが気合い入ってるのが主流なのかも知れないですね。
posted by スギヤ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

Husan


Husan - Sahro Kabi

曲のタイトルは「まるで砂漠のよう」とでも訳せば良いのでしょうか。
きっと「君に会えないこの町は僕にとっては砂漠と同じ・・・」とか歌ってるんでしょうね、と勝手に推測。
ウズベキスタンの男性歌手はバラードまではいきませんが、ゆったりとした曲調が多いですね。女性の方が元気な曲を歌ってます。

ところでこの人の名前の「Husan」はやはりアラビア語で言うところの「Hassan」なんだろうか。だったら日本語にすると「美雄」さんとかになりますね。「Hassan」は「美しい」と言う意味だそうなので。
posted by スギヤ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

Otajon Hudoyshukurov


Otajon Hudoyshukurov - dodlarindan

多分、前に古い「Lazgi」を踊ってた人と同じでしょうか。違うかも。カラーとモノクロ映像で既に人の顔の判別が出来ていません。しまったなぁ。
この衣装がどこの地方のなのか良く分かりません。頭に白くてまっすぐな羽がついているのはどこだったかな。忘れました。
一番好きなのはやっぱりお金かかってそうで、ウズベクっぽさが微妙にしかない最新曲ですが、古いウズベクの歌も良いですね。

あ、これでも一応男性歌手特集のつもりです・・・。(汗)
posted by スギヤ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

Mayli Mayli


Otabek Mutalxujaev & Nilufar Usmonova - Mayli Mayli

ちょっと近すぎです。ニルファルは親の目が届かないことを良いことに(と言うのは冗談ですが、ユルドゥズはまだトルコとかUSAにいるそうです)、いちゃいちゃしているようなクリップに仕上がってます。
ウズベキスタンのミュージッククリップでここまで男女が接触しているものは初めて見ました。
でも最後にちゃんと、でも実は・・・、というようなオチを入れているのが可愛げがあって、あぁウズベクだな、と思います。
posted by スギヤ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Nilufar Usmanova | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

Ortiq Otajonov


Ortiq Otajonov-Kuylar

今っぽい曲を演奏していた人たちのところに、なんだかごっつい車で乗り付けたおっさんがいきなりホラズム全開!な歌を歌いだし、周りもホラズムでノリノリになり、なぜか演奏場所まで変わってしまう、と言うナゾのミュージッククリップです。
珍しく出てくる男性ダンサーと、帽子を冠った途端に髪が長くなる女性ダンサーに注目です。

さらに言うならば、この動画のコメントのところ、どなたか存じ上げませんが、日本語で「腐っても鯛のとおりだ。最高!」とコメントしています。
腐っても鯛?!
「優れたものは落ちぶれていてもそれなりの価値がある」という意味なはずなんですが・・・ふむ。
日本語勉強中のウズベキスタン人が一生懸命褒めようとコメント書いたと考えましょう!

そろそろまた男性強化期間しようかと思います。去年もやりましたが、男性が強化される週間ではなく、ここで男性歌手を中心に紹介して詳しくなろうという期間です。
有言実行、できるかなー。
posted by スギヤ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

Sen bilan


Rayhon - Sen bilan

ライホンの「あなたと一緒」。
そのタイトルの割に、画面にはずっと1人です。ロケはアメリカかどこかでしょうか。少なくともEU圏内ではなさそうですね。

全然関係ないですが、2008年のユーロヴィジョンで優勝したDima Bilan(Дима Билан)ってあやうく、「へ〜『ディマと一緒』っていったい何のことだろ?」と思ってしまいます。
でも冷静に考えたら、たとえユーロヴィジョンやロシアポップスが日本でマイナーでも、ウズベク語分かる人よりディマ・ビランを知ってる人の方が多いんでしょうね。
posted by スギヤ at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | Rayhon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

Bez tebya


DJ Piligrim - Bez tebya

そういえば、あの人は今なにしているんだろう?シリーズ。
ちなみに他にはLolaとかいます。

Ты меня」が一番最新のミュージッククリップで完成したのが2008年の始め。
もう、一年半経ってるんですが。(泣)
でもミュージッククリップがないだけで、活動はしているし、新曲だって出してます。
これとかこれとか。
ミュージッククリップがないのは予算の関係でしょうか。それともウズベキスタンにいないからでしょうか。
こういうふうに低予算で面白いビデオもとってるんだし、せっかく外国にいるんだし、なんか一つどかんと作ってくれないですかねぇ。
セヴァラさん並に何年も待てば復帰してくれるんでしょうか。ながーく待ってます。
posted by スギヤ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | DJ Piligrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

Toshkentim


Oybek va Nigora - Toshkentim

「O'zbegim」や「O'zbekiston」などウズベキスタン郷土愛ポップスは割とよくありますが、まさかの「私のタシケント(Toshkentim)」。
日本だと首都が出てくるポップス多いんですけど、ウズベキスタンの首都がテーマというのは盲点だったかもしれません。
そのタイトル通り、タシケントのプロモーションビデオみたいになってますが、旧市街は出てこないですね〜。

Oybek va Nigoraはもっと良い最近の曲があるんですけど、今のところクリップはないです。
posted by スギヤ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Oybek va Nigora | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

Anvar Sobirov


Anvar Sobirov - Oxo oxo

局地的に知名度が上がってるフェルーザさんが最初にでてきますが、アンヴァルさんの曲です。
ちなみにこの時フェルーザさんはこんな曲を歌いました。Feruza Jumaniyozova - Qo'rqaman

今日のビデオで注目する点は2つ。
ひとつめ。
まずは分かりやすく、ダンサーがいっちゃってる点ですね。なんじゃこりゃと言う変なダンスです。他の正統派ウズベクダンスと比べたら多少は分かるんじゃないかと思いますが、微妙にやる気なし、人数多すぎ、ポーズ変。
ちなみにこのやる気なしに見える脱力感はれっきとしたホラズム特有のスタイルですので、ダンサーにやる気がない訳ではない・・・と信じたい。
ちなみに「どウズベク」なダンスとリズムはこんなのです。Ozoda Nursaidova - Qol Qol

ふたつめ。
この曲のタイトルは「Oxo oxo」です。
そして、ちょっと前に勝手にホラズム特集した時のこの記事のビデオを見て下さい。
Anvar Sabirov - Voha voha
タイトルは「Voha voha」ですが、曲が同じです。
「Oxo oxo」と「Voha voha」じゃあまったく別の曲に思えてしまうのですが、一緒なんですよね。「オホオホ」と「ボハボハ」に読んではいけないのでしょう。
でも、自分を説得しきれないです。この2文字しかあってないタイトルが同じなんて納得出来る人いたら、是非教えて下さい。
posted by スギヤ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

Larisa Moskaleva


Larisa Moskaleva - Лейла

1974年、タシケント生まれのラリサ・モスカリオヴァさん。ウズベキスタンで聞いたことない名前だったので、ロシアを中心に活躍しているとかでしょうか。私が知らないだけ?その割にはウズベク語で主に歌います。今日の曲はロシア語ですが。
イスラエル、ドイツ、アメリカ、UAE、パキスタン、中国、アゼルバイジャン、ウクライナ、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス、ロシア(ああ、書いてて疲れた)で演奏会を行い、陸軍病院や孤児院などのチャリティコンサートなどもやってきたそうですが、まあ、そこらへんはウズベキスタンの他の歌手とそう変わらないですね。
チャリティは他の人がやってるかどうかは知りませんが。
ロシアで地味に活躍、というあたり、別に良いんですが、同じくロシア入りしたソグディアナさんが十年後とかに同じことをしていたらちょっと悲しいなぁ、と余計なお世話です。
posted by スギヤ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

Shahruza


Shahruza - Debocha

ぱっと歌手の名前を見て、「シャハゾーダ(Shahzoda)の新曲? また新曲ラッシュかぁ」と思いましたが、違います。
シャフルーザ(Shahruza)でした。
多分これがデビュー曲です。
何しろ曲のタイトルからして「プロローグ(Debocha)」です。
posted by スギヤ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

Promoted video of album "Sen"


Promoted video of album "Sen"

いまさら、ですが、セヴァラさんのイギリス産アルバム「Sen」のプロモーションビデオです。
英語が流暢ですね〜。そしてよく動きますね〜。
とってもポジティブでテンションが高い、と言うところが私の「歌手」のイメージそのままです。
posted by スギヤ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Sevara Nazarkhan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

旅行記第一刷完売御礼☆

旅行記の第一版が完売いたしました。
みなさま、どうもありがとうございました!
本当に嬉しいです。

現在は第二版を販売しています。
現在の価格は本体価格(1500円)+送料・手数料(200円)=計1700円です。
手作りのため、割と変動的です。



元記事「旅行記つくりました。」



追記(10/11。日々更新してます)
12月始めまで通販が出来ません。el sur recordsに委託していますので、お急ぎの方&現物を見たい方はそちらでどうぞ。
このブログでの販売再開を待ってる方はコメントください。お返事はかなりゆっくりです。
みなさまのコメントは画面を保存した後、コメントからは消去して、データ管理を行っています。



さらに追記
委託販売させてくれるお店は募集中です〜。と小さくささやいてみる。

posted by スギヤ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

Hayot


Anora - Hayot

アノーラの気合いの入った一曲です。
曲、ミュージッククリップとしてのクオリティもさながら、個人的に気になるのはこのビデオでのお化粧がいつもより似合ってるところです。あ、黒いレギンズで白いシャツの方です。美人度増してませんか。

ところで、私は3分10秒あたりの犬のシルエットがどうもアノーラの飼い犬なのではないか、と推測していましたら、本当にアノーラ家の愛犬モナちゃんだそうです。
ふっふっふ。なんとアノーラのブログで直接お答えもらっちゃいました。
アノーラは日本語で頻繁にブログを更新しているのですが、愛犬の写真の頻度が高いのです。
そりゃあ、あのもっさもさでたれ目の大型犬、可愛らしくてしょうがないので写真が多いのは分かります。
・・・と思ってたらそんなに多くなかったです。私の注目頻度が高かったのですね。(汗)

こちらがアノーラの「★☆★ウズベキスタン出身の歌手アノーラのブログ★☆★」です。
http://yaplog.jp/anora-a/
posted by スギヤ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ANoRA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

To'rt Qadam


Shahzoda - To'rt Qadam

ものすごく低予算なのに、それを感じさせない良いミュージッククリップに仕上がってます。
それもこれも映画「O'zimdan o'zimgacha」のテーマソングだから、背景で映画が上映されていると言う理由かもしれませんが。
例えば、同じ低予算で同じくらいの人気(いや、ちょっと下かもしれませんが)のフェルーザさんのこのビデオの低クオリティぶりは可哀想なくらいだった。
Feruza Jumaniyozova - Kuyib Bo'ldim
このフェルーザさんがダンスをせっかく披露しているのになんかもったいない仕上がりなのに対して、立って歌ってるだけのシャハゾーダさんのビデオの方が安心して見れます。
このシャハゾーダさんの新曲も最近の彼女にしては珍しく(汗)、なかなか良い曲に仕上がってます。
posted by スギヤ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。