2009年07月20日

ウズベクポップスCDが入荷されました。

ようやく東京都渋谷のCDショップ「EL SUR RECORDS」にウズベクポップスCDが入荷されました。
http://www.elsurrecords.com/contents/staff/staff_main.html

詳しくは上記のリンクを見ていただくとして、ウズ音的おすすめは・・・



Bojalar「Boyvachcha」
さる6月28日、タシケント市で起きた交通事故でメンバーのうちMo'min Oripovが亡くなってしまいました。もう1人のJahongir Poziljonovも重体になってしまいました。もう良くなったかな。
よってこの2人での最後のアルバムになる・・・かもしれません。
それをおいてもこのタイトルトラック(?)「Boyvachcha」はノリの良い曲なのでウズベキスタンの国民的ヒットグループボジャラルは聞き逃せません。


Rayhon 「Orzuinga ishon」
文句なしに盛り上がれる曲「Orzuinga ishon」が入ってます。このコンサート、観客も盛り上がってますがこれはウズベキスタンでは普通あり得ません。
その他とってもウズベクな「Yor-yor」、逆にウズベクの民族調が特に好きでなくても聞ける「Sensiz yashasam(この動画では2曲目の方)」、なぜ今アルバムに入ってるのか良く分からないですが、2年ほど前の代表曲「Netay」などウズベキスタンで一番のアイドルライホンの今が分かる一枚です。


Oybek va Nigora 「Sen Uchun」
ぶっちゃけちゃうと個人的に好きなんですが、オイベック・ヴァ・ニゴラの今までの集大成アルバムです。「va」は英語の「and」です。
まだまだ曲数も少ない(Rayhonなどに比べれば)ですがタジク語で歌うタジク(ブハラ?)っぽさ全開の「Biyo-biyo」、なんでかサビだけ英語の「I love you」(ビデオにはZiyodaも出てるよ!)など意欲作満載です。


Anvar Sobirov 「Yoshlar O'ynasin」
出ました! ザ☆ホラズムなアンヴァルです。この曲「Ratalla」なんか歌詞に地名入っちゃってますから。もしかしたらしっとり系の曲も入ってるかな?このアルバムだけ実は聞いていないです。(汗)
今回の入荷ではFeruza JumaniyozovaとHulkar Abdullaevaとホラズムが多いですね。実際にウズベキスタンに行ったらこんなにホラズムの品揃えよくないですので、ホラズム好きな人はこの店に是非どうぞ。



ちなみに、私はこのCDショップの関係者ではありません。
「CDが店頭に並んだら宣伝書かせてくださいね〜」「良いですよ〜」という関係です。
ですので、在庫状況、注文などは直接お店にお尋ねください。


posted by スギヤ at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

インドのイ・ヒョリ、Dineyra

最近、Dineyraを検索してここにたどり着く人が多いです。
原因は韓国の芸能ニュースでした。


なんと、韓国の女性グループ「少女時代」の歌ってる「Tell Me Your Wish」とDineyraの「Raqsga tushgin」の原曲が同じと言うのが話題になっているらしい。

ちなみに漢字で書くと「少女時代」のこのグループは、省略したら「SNSD」、韓国語の発音に近いと「ソニョシデ」、英語表記では「Girls' Generation」と書いているだけでとてもにぎやかな韓国の人気アイドル9人組。
私には一時の人気絶頂期のモーニング娘。を思い出させました。と、おそらくここを一番良く見るウズベクポップスファンのために説明しておくことにします。
ここでは一番分かりやすく、グループ名を少女時代、曲名を英語タイトルのTell Me Your Wishと書きます。

まずはその話題になってる曲ですが、リンクするので聞いて見てください。

少女時代 - Tell Me Your Wish
Dineyra - Raqsga tushgin
韓国の少女時代ファンが作った聞き比べビデオ

劇的にそっくりですね。
ここからは主に韓国メディアに掲載されていたことが情報源で、ディネイラ側からのコメントなどは一切ないことを前提に読んでください。


この話題が浮上してきたのは2009年7月2日に少女時代の所属事務所「SMエンターテイメント」が曲の著作権を所有しているノルウェーの作曲集団「Dsign Music」に
私たちが一番最初に使用するはずだった曲をDineyraという歌手が既に使用しているのはどういう訳か、
と問い合わせたと韓国の芸能ニュースになったようでした。
ちなみにこのDsign Musicからは日本の安室奈美恵が曲を買っています。
それが韓国で芸能ニュースになり、一気にウズベキスタンのマイナー歌手「ディネイラ」が話題に上るようになりました。
韓国ではディネイラが「少女時代のデモテープが流出して、ディネイラが盗作した」と考えている熱心なファンもいるよう。
「Raqsga tushgin」の発表は3月中旬、「Tell Me Your Wish」の発売が6月中旬なので曲を作り終わった直後にディネイラバージョンの作詞などが超特急ですませられたと言うことになるのでしょうか。それとも少女時代バージョンがゆっくりな完成だったのでしょうか。まぁ、「Tell Me Your Wish」が入っているアルバムには5曲入っているので分からなくもないですが。
ちなみにウズベキスタンで「曲の発売」はありません。


タイトルのインドのイ・ヒョリというのは芸能ニュースでディネイラが取り上げられた時の枕詞だったようです。
ウズベキスタンだと分からなかったのか、インド人歌手になってしまいました。
私は逆にイ・ヒョリが分からなかったのですが、ポップグループのリーダーでモデル、オリンピックの聖火ランナーと10年ほど前から華々しい活躍をしている韓国の女性歌手でした。
なので、正直どこをどうしたら少なくとも私が知る限りでは2007年12月から歌手活動をしているディネイラがイ・ヒョリになったのか不思議です。
曲のテイストが似ているのかな?でも、話題の曲を歌ってるのは少女時代だし・・・。


ところで、このディネイラの写真はちょっとどうかと思います。きっと韓国内でもそう思っている人がたくさんいることでしょう。
アジア・トゥデイ(韓国語)



これを機にウズベキスタンのポップスに少しでも日の目が当たれば良いのですが。
さらに言うならディネイラではなく、ソグディアナライホンシャハゾーダのような人気も実力もある歌手に注目して欲しいところです。
posted by スギヤ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Dineyra | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。