2008年12月31日

Shuhrat Vohidov


Shah (Shuhrat Vohidov) - Akajon

当たり前ですが、自分の国の物を作るとやったらと正確です。何の事かと言うとビデオの「ウズベクっぽさ」についてです。
様々な外国のことが紙面でウェブで手に入るようになりましたが、まだまだなのがウズベキスタンを筆頭に中央アジアです。音楽がわかる世界地図と言う本でも中央アジアとロシアは空白地帯! まったく網羅されていません。
2009年もウズベクポップスというか現代ウズベキスタンの歌と踊りの知名度アップを目標にブログは(今のところ)続けて行きます!

ちなみに「Akajon」は「お兄ちゃん」と思います。妹が可愛いのは万国共通なのですね〜。


posted by スギヤ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

Sakina


Sakina - Ayama

サキナさんという日本語感的に非常に馴染む名前の方です。曲自体はまあ、BGMでさりげなく聞く方が良いんじゃない? 程度ですが、タシケントの地下鉄と路面電車が出てくる辺り、観光的にポイント高いです。
と言うか、このビデオに出てくる男性って二人に同時に好かれるほど男前なのでしょうか。私には正直そこのところ判断つきかねます。ウズベキスタンの女の子は分かるんだけどなぁ・・・。
posted by スギヤ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

E'zoz


Feruza Jumaniyozova - E'zoz

最近のフェルーザさんのライブ動画から一番ダンサーが素敵なものです。原色バキバキの衣装がこんなにも可憐になるのはウズベキスタンならでは。
他の動画でホラズムなバックダンサーもありましたが、個人的にホラズムのはすごすぎてよく分からないので、これくらいの方が良いです。
そういえば、この動画だとカメラにロボットアーム(?)がついてますね。ウズベクも発展したなぁ・・・。
posted by スギヤ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Feruza Jumaniyozova | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

Aylanib O'grilma


Shahrizoda - Aylanib O'grilma

さて、いったいどれだけの人が待ってたのか知りませんが、Shahrizodaの新曲です! と言っても発表されたのは数ヶ月前のようですが。
きっとこれからShahrizoda部分だけの動画が出ると思いますが、現時点ではこのビデオしかありません。
ウズベキスタン国内でのコンサートの様子です。このコンサート何気にお宝映像多いですよ。・・・と私は思ってます。
ちなみにこのコンサートにはアノーラも出演していてコメントで「ガンバってね〜!」と日本語で話しています。

最初はFirdavsの曲ですので、登場は4分23秒ころから。
posted by スギヤ at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | Shahrizoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

Bobojon


Kaniza - Bobojon

久しぶりの更新となってしまいました。ちょっと忙しかったのです。告知は近いうちにします。
今日はカニザちゃんの「ボボジョン」という歌。ボボジョンは多分人の名前。タジキスタンの科学者でしょうか。(ボボジョン・ガフーロフ( Bobojon Ghafurov)?)第一の意味は「おじいちゃん」のようですが。

で、それよりもカニザちゃんの衣装です。
微妙に斜めにかぶった帽子についたイヤリングとお揃いの飾り、パニエでも入ってんですか? って膨らんだスカート、スパッツ並みにぴったりしたズボンが可愛らしすぎます。
一番メジャーな格子模様でなくあえて黄緑(でも蛍光色だけど・・・)と白の組み合わせもナイスです。
posted by スギヤ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Kaniza | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

Kok Choy


DJ Piligrim - Kok Choy

かなり謎の人、DJ Piligrimです。最近新曲を発表していないのです。何をしているのかなぁ。
見た目もある時にはどう見ても東アジア系の東洋人、またある時は彫りの深そうなアヤシい西洋人ヒッピー(例えが古いでしょうか/汗)とつかめません。
DJ Piligrimは大手のTarona RecordでもPanterra Studioでもなく独自のレーベルから出しています。
だからかなぁ、新曲がでないのは。ソグディアナさんもセルフプロデュースになってからがくんと曲が減りましたよね。(遠い目)

今日の動画はピリグリムさん七変化です。何がしたいんだキミは。
そして「あなともしゃー、れれいれれい♪」って何語なんでしょうか。お茶の歌でしょうか。
posted by スギヤ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | DJ Piligrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

Ho'ja


Ho'ja - Kel

おそらく読み方は「ホジャ」。英語にすると「ミスター」。名前がミスターな歌手・・・。うーむ。
トルコあたりだった格好いいかもしれないほど恰幅がよく、シャツのボタンを開けすぎです。(笑)
この人もHo'ja、Xo'ja、Hoja、Xojaと書き方がたくさんあって、正直何がなんだか、です。ウズベキスタンに早く正書法が出来る事を祈るばかりです。

ビデオの方は、一言でいえばろくでなしですね。まあ女性がそんな男で良いと言うなら良いのでしょうが。
posted by スギヤ at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

Dobey Dobey


Sevinch - Dobey Dobey

新しいセヴィンチのコンサート映像をいくつか見ました。久しぶりに見ましたが、いつでも120%フルパワーのパフォーマンスは健在です。
腰ふってたり、ヘソ出しだったりする割にはとっても健康的に見えます。ウズベキスタン人にとってはセクシーに写るのでしょうか。全くセックスアピールのないセクシーな仕草に好感を覚えます。
しかし、セヴィンチは何ヵ国語出来るのでしょうね。この曲はタジク語のようですし、アゼルバイジャン語も話し、きっとウズベキスタンでは常識のロシア語も話せることでしょう。こう言ったところからももっとメジャーになる要素を持っていると思うのです。


ちなみにこれがちょっと前の同じ曲のパフォーマンスの「土塀土塀」です。
posted by スギヤ at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Sevinch Mo'minova | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

Sog´inch


Oybek va Nigora - Sog´inch

最近Youtubeには載らないPVがとてもたくさんあることを薄々気づきました。他の動画サイトだと見られると言うことではないですよ。ウズベキスタンのネット事情(「ひかり」とかない、という意味でね。)を考えればそりゃあそうなんでしょうけど。
誰か載せてくれないかなぁ。ああもう心底「Sog´inch」しますよ! つ、使い方あってるでしょうか・・・。

Sog´inch is in english "long" or "yearn".
posted by スギヤ at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Oybek va Nigora | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。