2008年09月30日

私的ブックマーク

いつも、参考にしているサイトのリンク集です。
外国語多いので、あまり見ていませんが。役に立つかは、なぞです。


http://turkestaniaclub.wordpress.com/
なんだかやたらと詳しくウズベク&ウイグルポップスを伝えているブログ
スペイン語

http://www.katjadaniela.ch/
スイスのウズベクダンサーKatja Daniela Hillebrandさんのサイト。ダンスの様式についても詳しいです
英語スイスドイツ語ウズベク語

http://1000and1.de/deutsch/info/namen/namen_w.htm
中近東のイスラムの名前について解説 女性名 男性名
ドイツ語

http://sogdiana.info/
Sogdianaのファンサイト
ロシア語

http://china.notspecial.org/archives/2006/04/uyghur_pop_and.html
ウイグルポップスと漢民族が作ったウイグル風ポップスの違いについて分かりやすいです
英語

http://savdo.com/
なぜか渋めの選曲のためあまり役に立たないけど、一応ウズベク音楽と映画の通販サイト
英語

http://www.yaogun.com/artist/select_xinjiang.htm
ウイグルの音楽についての解説
日本語


posted by スギヤ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ウズリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

Bo'ylama


Nilufar & Shahriyor - Bo'ylama

曲は良いのに、ビデオがイマイチ、な一曲です。私が気に入ってるだけかもしれませんけど、けっこう良い曲と思うのに、それだからこそ、ただ二人が踊ってるだけなことが本当に残念。
この二人とも推定年齢20歳前後なのですよ! ニルファーはそれなのにマリリン・モンローで良いの!?

ヒップホップでリズムの良い曲です。
posted by スギヤ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Nilufar Usmanova | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

Termulaman


Feruza Jumaniyozova - Termulaman

最近の動画では貫禄さえ漂わせるフェルーザさんですが、2002年のこのビデオでは普通の歌のうまいお姉さんです。ダンスも普通だし。
個人的にFeruza Jumaniyozovaは大好き。なので、こんな時代もあったのかーと言うことで、今日はある意味「らしくない」動画です。

ちなみに、ほれぼれする笑顔とリズムでのりのり♪ バックダンサーは可愛い系がフェルーザさんのトレードマークだと思います。
Feruza Jumaniyozova - Biyo
posted by スギヤ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Feruza Jumaniyozova | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

Ne Boldi


Sevinch Mo'minova - Ne Boldi

以前に、私はウイグル音楽のコンサートに行ったことがあって、その時まったく知ってる曲がなかったので残念に思っていました。ウイグルポップスって昔の曲をリミックスでポップスにしているものが多いのですよ。
昨日ウズベクポップス好きな友人たちとトルコ料理店にてご飯を食べました。BGMとしてトルコポップスが流れていましたが、知らない曲ばかりでまたかと思ってたら、なんだか知ってるメロディが。
一同店員さんに向かって「誰のなんて曲!?」とまるでつかみかかるように聞きました。店員さん、ひいてたね。(笑)
で、Davut Güloğluだと教えてもらいました。正確にはDavut Güloğluさんの「KATULA KATULA」と言う曲です。
他にも探したら同じくトルコのIsmail YKも歌っていました。リンク先はサスペンダーをしているライブ映像です。

Davut Güloğlu - KATULA KATULA
Ismail YK - Katula Katula 2003

このPVは中途半端なのでhttp://uzfiles.com/で聞いた方が良いです。
posted by スギヤ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Sevinch Mo'minova | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

Qoch-Qoch


Setora - Qoch-Qoch

ひっさしぶりにセトラ。多分、SeTanhoじゃないほうのセトラ。(正しい読み方は分からないのだけど本当はセトーラと言いたい私)
Setoraは女性3人のグループなんですが、一度初代Setoraが解雇(?)されて二代目Setoraが現在形でSetoraを名乗っていて、初代はSeTanhoと言うグループ名で活動しています。あああ、ややこしいッ!
曲がどこかで聞いたことあるようなメロディなのでちょっと残念。元歌があるようでもないので、もうちょっとオリジナリティ狙って欲しかったなぁと言うところ。
posted by スギヤ at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Setora (Setanho) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

Sevgi taqdiri


Iroda Dilroz - Sevgi taqdiri

管理人一押しのイロダ・ディルロズさんです。Irodaってとっても歌手で多いのですよ。
髪の毛をばっさり切って赤いブーツとワンピースが素敵です。バックダンサーと一緒のときの服はあか抜けませんが。
今回はなんとボリウッド映画スターを追いかけてインドへ! インドロケか・・・。インドへはウズベキスタン航空が飛びます。タシケントデリー間は本当に定期便があります。
ちなみに途中出てくる映画は情報筋(毎度どうもです!)によれば「Om Shanti Om」です。更に付け足すならば、映画スターとは言わずもがなシャー・ルク・カーンです。

個人的には今回の曲、かなりおススメですよ〜。
posted by スギヤ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Iroda Dilroz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

Bilaman


Manzura - Bilaman

「Bilaman」と言えばSetoraのを第一に思いつきますが、マンズーラさんの新曲も「Bilaman」です。
Bilamanは日本語に訳したら「わたし、知ってるのよ」ってところでしょうか。女性がそうやって言うときを考えたら非常に怖いですね。(笑)
青い衣装がとっても可愛いですよ。
posted by スギヤ at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | Manzura | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

Aqlimni Olar


Doston Ubaydullaev - Aqlimni Olar

そう言えば、まったく相容れないはずの電子音楽形ポップスと古典音楽リズムのミクスチャーはエスノポップという代名詞がつくのだそうです。
ヨーロッパ以西アジア未満(造語です)の音楽って同じようなものが多いので、日本や中国の湿っぽいポップスと後はまだなんと形容していいのか分からないのですが、ヨーロッパのポップスと、ユーラシア大陸のポップス分布図をつくったら面白いかもしれないな、と世界の流行音楽を網羅していると言いつつも、ウズベキスタンのウの字もない本を読んで思いました。

今日はドストンさんです。Dostonはさすがにドストンと読むと思います・・・!
実はあまりShahzodと音楽の違いが分からなかったりします。こっちのほうが民族楽器の割合が少々少なめ?
ウズベクポップスではとてもたくさんの「バイオリンを弾く位置が不思議」な映像を見られますが、今日はギターを弾く位置が不思議です。真顔なので、よけい不思議です。
posted by スギヤ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Doston Ubaydullaev | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

Vaqt


Sogdiana - Vaqt

ひさしぶりにソグディアナさんです。タイトルは「時」。2006年にロシアデビューをした直後のタシケントでのコンサートの様子です。
Sogdianaと民族衣装のダンサーの組み合わせが珍しい、というか、Sogdianaもウズベクっぽい衣装を着ているのが大変珍しい。心なしか、着慣れていない感じ。

歌っているときにまったくスキがない人だと言う印象です。普通はコンサートなどで舞台の上を移動している時などにどうしてもシャッターチャンスじゃない瞬間があると思うのですが、Sogdianaにはそれがない。
表情も「一生懸命歌ってます」の表情が精一杯の歌手がとっても多いと思うのですが、カメラが向いていることを常に意識しているのか、ころころよく変わります。
他の歌手と一緒に歌ってる映像を見るとそれがよーく分かります。

これが天性じゃなくて、努力の結果だったら良いなーとか、個人的には思ってます。
いやー、ソグディアナさんは美しい。
posted by スギヤ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Sogdiana(Согдиана) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

Zormande


Ziyoda & Bojalar - Zormande

ジオタさん、きれいになった? の巻。
最近、ウズベキスタンではコラボと言うか、フューチャリングと言うか、要するに複数の歌手が一緒に歌うのが流行っているようです。
ジオダさん(ジヨダかも)もご多分にもれず。

最近のウズベキスタンの動画は画質が良くなったような気がします。だからか分かりませんが、ジオダさんも綺麗になったような気がします。
「ワイルドダンス」の時と比べてえらくあか抜けてませんか? 歳若そうですから、たんに成長したのかもしれません。

 この時の曲タイトルは「Sevmaganman」ですが、もとはウクライナのRuslanaが歌う「Wild Dances」。(これはソグディアナさんが一緒のバージョン)
posted by スギヤ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Ziyoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

Uz Tim


Uz Tim - O'zbegim Qizlari

超ノリノリです。その分歌詞に意味はなさそ・・・(以下自粛)
多分タイトルは「マイ・ウズベク・ガールズ」でしょうか。
たくさんの女の子たちが額縁に収まります。
なんだか、ウズベクの男性が好きなのはこう言う見た目の女性なのかな、と言った穿った見方をしていまいます。
日本の男性ファッション誌にもこう言うタイプの女性けっこう多いですよね。
posted by スギヤ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

Yo'q


Shahzoda - Yo'q


今日はShahzodの他に「安心して聞ける」「聞いて安心出来る」歌手。
ということで本当はFeruza Jumaniyozovaの予定だったんですけど、意外とフェルーザさんの曲はばらつきがあると言うか、曲によっては土着的すぎてすべてを初心者にすすめられる訳ではないような気がしたので、今日はShahzodaさんです。

うーん、私感とはいえ、ShahzodとShahzodaか・・・。名前の起源が(多分)一緒なところがやっぱり名前からしてベタであるべき、と言う良い例でしょうか。
日本の歌手でも同姓同名の人が多そうな名前の「浜崎あゆみ」なんてどの曲もとりあえずさしさわりなく受けがいいですが、真逆の名前の「宇多田ヒカル」は音楽性もその名の通りオリジナリティが強くて聞く人を選ぶ感じです。
注・日本では大人気ですが海外では意外と浜崎のほうが「歌がうまい」という意見が多いのです。

今日のPVが予算少なかったんだろうな、ってあたりは数年前の制作だからご愛嬌って事で。最新作とはクオリティからして違います。
posted by スギヤ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzoda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

Qadam va Qadam


Shahzod - Qadam va Qadam(Step by step)

安心して聞けるウズベクポップス西の横綱「Shahzod」。
はっきり言って洗練されてる訳じゃないし、あからさまな高等テクニックもない。(私が分からないだけかもしれないけど)それでも、さすがキャリア長い(らしい)だけあって良い音だしてます。
タイトルの意味は「一歩ずつ」で、非常に音にのるフレーズです。
posted by スギヤ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Shahzod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

Manana Japaridze


Manana Japaridze - Sensiz

グルジアのトビリシ生まれ、アゼルバイジャンで活躍中のManana Japaridzeさん。メジャーどころで言うとセリーヌ・ディオンのような歌い上げ系がお得意。

読み方はテキトーにスペイン語っぽくマニャーナちゃん、って事にしておきます。
小さいときから芸に秀でてたらしく、大陸の各地でさまざまな歌の賞を取ってます。で、なんでそんな優秀な方がアゼリくんだり(失礼)に来るのか、謎ではあるのですが。ムスリマなの? マニャーナちゃん。関係ないか。(グルジアはキリスト教が多数、アゼルバイジャンはイスラム教が多数)

公式サイトはなぜかサモアドメイン。
http://www.manana.ws/

今日はアゼリポップスでした。


追記。名前の読み方は「マナナ」で最初のナにアクセントです。
posted by スギヤ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アゼルバイジャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

Lazgi


Hulkar Abdullaeva - Lazgi

衣装とダンスがとってもキラキラしている曲です。「Lazgi」とはホラズム固有のメロディでありダンスであるようです。同じ曲をたくさんの歌手が歌っているのでhttp://uzfiles.com/で検索しても数えるのが嫌になってくるほどたくさんのバージョンがあります。
Youtubeで面白い「Lazgi」はとっても古いこれとかナウルーズで踊り狂うこれ(音が小さいです)とかです。

ところで「ウズ音の友」と書いて「綺麗なお姉さんは好きですか」と読むこのブログ(嘘)ですが、Hulkarさんも意外と私好みの美人さんであることが分かりました〜。
今更ながらシャハゾーダさんなどのPVを高画質で見ることが出来たのですが、Youtubeのボソボソした動画なんかより何倍も美しく見えました。
Hulkar Abdullayeva - Uch patir
posted by スギヤ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Hulkar Abdullaeva | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

Yor Yor


Rayhon - Yor Yor

ウズベキスタンのYulduzlar(人気の歌手をこう言うらしい)ど真ん中のライホンさん。化粧が微妙にアラビックです。シャハゾーダさんもそうだけど。
このPVは最近(私が)見た中ではストーリーがあって良いですねっ。ベタだけど。


ウィキペディアにライホンさんのページを見つけました。あまり根性もない上に、そこまでファンじゃないので翻訳しませんけど、アルバム情報が見られるのが嬉しい。
http://uz.wikipedia.org/wiki/Rayhon
英語のサイトも発見。
posted by スギヤ at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Rayhon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

Amakivochchalar


Bojalar ft Oybek & Jamshid- Amakivochchalar

おー、BojalarとOybekとJamshidが一緒に歌ってますよ。豪華ですねぇ。
でもJamshidって誰・・・。
検索してみましたが、いろんなJamshidさんがヒットしてつかみきれません。アメリカ在住のイラン人のJamshidさんとかいましたが、絶対違う。アメリカ人はネクタイ持って踊ったりしない。ここに断言する。

映画「Amakivochchalar(いとこたち)」のサントラのようです。
この映画も絶対私たち日本人の常識を凌駕する映画だと思います。前科 前例
コメディかな? 見てみたい。

今日はお遊びで枠を青くしてみました。Youtubeの新機能でしょうか。
posted by スギヤ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

O.. sevgilim


Lola - O.. sevgilim

そう言えば、ウズベクポップスオフ会というのを先々週しました。東京日暮里のザクロにて10名ほどで騒いだ訳です。
その時、ディナーショーで踊ってたYULDUZさんが気を利かせてウズベクポップスで踊って下さったんですけど、いつも拍子を取っている店長さんがいなかったからか、みんな手拍子バラバラ。
やっぱりウズベキスタンのリズムってとりづらいの・・・? と思いました。

で、そんなのり辛いウズベキスタンのポップスです。(なげやり)でもねー、Lolaはねー、ロラたんはねー、やっぱりのり辛いと思うなぁー。
↑こののりにのり辛いと思う私。
posted by スギヤ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Lola | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

Sherali Juraev


Sherali Juraev - Qani

微妙に古めかしい曲と映像。1980年代なのかな?
ダンサーのお嬢さんの可愛らしいこと。現在日本では絶滅しているタイプですね。と言うか、このお嬢さんも今現在は姐さんになってしまっているのだろうか。あぁ。
posted by スギヤ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

Ulug'bek Rahmatullaev


Ulug'bek Rahmatullaev-Sen Ketding

だんだんマイナーな歌手を多く取り上げているような気がしました。ここで言うマイナーの基準は「私がPV以外によく知らない」です。ウズ自体、超マイナーですからね・・・。
このビデオでは電話ボックスが出てきますが、ウズベキスタンにある公衆電話ってこんなに昭和レトロなんでしょうか。途中で出てくる携帯電話はハイテクそうなのに。
珍しくスロウでメロウなバラードです。ベタだね。

そろそろ、「メジャーな女性歌手をおさらい週間」でもしようかな。
posted by スギヤ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。